石井慧29歳でバツ2となる

格闘家の石井慧さんが、日本テレビ「行列のできる法律相談所」に出演し、離婚していたことを発表しました。

石井さんは数年前にも一般の女子大生と電撃結婚し、わずかたった9ヶ月で離婚を経験しています。

その後、歌手の林明日香さんと再婚し(こちらも電撃な印象)、意外な組み合わせに世間を驚かせましたが、去年お子さんも生まれているのに、また二度目の離婚となりました。

29歳という若さでもうバツ2って、ある意味すごいです。

結婚離婚を繰り返す人って、結婚に向いていないというか、勢いや軽いノリでの結婚だったのかなと、結婚に対して軽視しているような印象を持ってしまいます。

彼は北京オリンピックで金メダルを獲得したのち、現役を引退して総合格闘家へと転身してしまいました。

オリンピックでメダル(特に金メダル)を獲得すると、注目を集めてちやほやされるため、勘違いをして違う道を歩んでしまう人もいます。

彼が格闘家に転身した理由は分からないけれど、格闘家としてもあまり成績を残せていないので、あのまま柔道を続けていたら、また金メダルを取れていたかもと思ってしまうこともあります。

簡単に格闘家に転身してしまったこと、そしてバツ2になってしまったことを考えると、安易に行動して失敗してしまうタイプの人なのかなと思いました。

まだ若いからやり直しはできるけど、彼の場合もう少し慎重になった方が良い気がします。
名古屋の脱毛は口コミを見てから行こう

父は定年後に

もうすぐ私の父親が定年退職します。

父は研究員で、三十年会社に勤めました。

その間病気以外ではほとんど会社を休まず、毎日勤めあげました。

家でも愚痴をこぼさず、私はそんな父親を尊敬しています。

定年後は趣味でやっていたボランティアに本腰を入れるようです。

ボランティアの一つに大きなシャボン玉を作って遊ぶ、というのがあって、イベントがあるとシャボン玉おじさんとして登場します。

私も何回か手伝いました。

主に子供相手で、大変な面もありますが、子供達とふれあえて楽しいです。

懐いてくれると本当に嬉しいです。

シャボン玉は気候によって左右されやすく、曇りで風のない日がベストらしいです。

以前とても風の強い日にイベントがあって、その時は散々だったようです。

シャボン玉はすぐに割れるし、洗剤の入った洗面器は風で飛ばされるなどで、とても大変だったと言っていました。

父はもう十年位シャボン玉をやっているので、もはやプロの域です。

色んなことも経験したし、大変だったこともあったと思います。

それでも続けられたのは、周りの協力や、子供達を楽しませたいという一心からだったと思います。

会社の人に協力してもらったり、絆も深まったと思います。

定年後、父にお疲れさまと言って、自由に生きて欲しいと思っています。
5-アミノレブリン酸

下調べするとモチベーションが下がるみたい

最近見た映画は何かあるかって訊かれたんだけど、そもそも映画館に出向くことがここ数年で全くない。

映画自体は好きだし、近くの映画館での上映スケジュールを確認して、見てみたいと思う作品もいくつかピックアップして、よし今度の休みに行こう!とまで思ってるのに、いざ当日になると来週で良いやみたいになって結局見れずじまいに終わる。

あの「また今度でいいや」って言うのはどこから来てるんだろうな。

時分の事だけど、あんなに事前に調べてテンション上げてたのに。

もしかした計画を立てすぎたり、前情報を入れ過ぎてるのが良くないのかも。

調べていくさなかで、目的を果たした気になってるから行く気がしないのかも?

あとタイミングも重要かもな。

見たいと思った時に即座に行動しないから、「まあ良いか」って感じになっちゃうんじゃないかと。

となると行き当たりばったりで行動した方が良いのかも?

買物に出かけた先で、ついでに映画館をチェックして、気になるものがあったらその場で見て帰るくらいにした方が、映画に対するモチベーションを維持したまま行動できそうだな。

その分、当たりはずれも大きくなるだろうけど、まあはずれたらそれはそれで美味しいし。

よし、次からは下調べ無しで行ってみよう。
債務整理は弁護士に相談すればいいのだ

地球の温暖化は進行してるのか

梅雨明けしてから、ここ数日の気温の上昇がすごいことになってきた。

もう今では、35度以上の猛暑日という響きにも驚かなくなった。

今日は、多治見市で39度を超えたという報道もあった。

25度で夏日と言い、30度以上で真夏日と言い、35度以上が猛暑日と言います。

自分はいま40代ですが、30年ほど前では、ここまでの暑さは、無かったように感じます。

当時はまだ地球温暖化という言葉もなかったですし。

そう考えると、何が地球の温暖化につながっているのかと考えると、おそらく人口爆発なんだと思います。私が少年時代の頃の世界人口は、確か45億人と言われていました。

今現在の世界人口は70億人を超えています。当然、人類の使用するエネルギーが、それだけ増加すれば、排出される二酸化炭素うも、それなりになるでしょう。

日本では人口減が問題になっていますが、世界人口は恐ろしい早さで増加し続けている。

40度を超える日が、ここ数年の間に増え適用に感じます。曽於うち40度越えの日を酷暑日とか命名される日も近いかもしれませんね。

熱中症患者も、年々増加していくかもしれません。いかんせん、温度が下がるという気配もないままに時間だけが過ぎていますし。

日本は四季の国と言われますが、夏だけが長くなった気がして、春秋が感じられなくなりつつあるような感じです。このままで本当に大丈夫なのかという不安が残る今日この頃です。
キレイモが大人気の訳

久々に100均を利用してみたらさらに便利になっていました

普段あまり100均一で買い物をしないのですが先日久々に同級生らと川に遊びにいくことになり水着はあったもののゴーグルもサンダルもないということで100均にあるのではと思い行ってみました。行ってみるとやはりありました。

100円ではないもののクロックスの偽物のようなものが約250円、ゴーグルは100円でした。また夜にみんなで遊べるようなボードゲームもなんと100円で売っており我々は謎の財テクゲームを購入しました。

これだけで500円もかからない。本当に素晴らしい時代になったものだと感心しました。特に社会人になってからは川に遊びに行くなんてことも年に1回あるかどうかですからちゃんとした物は一切必要なく、使い捨てのような物のほうがありがたかったりします。

今回買ったサンダルやゴーグルは確かに質はいいとはいえません。しかし数回使うにはまったく問題ありませんしむしろ来年も使えるかもしれない程度の品質はありました。

また100円のボードゲームももちろん大した物ではなく紙のコマやぺらぺらのボードしかついてませんでしたがこれだけで数時間盛り上がることができ、帰りには心置きなく捨てて帰ることができます。

なにせ100円ですからね。3人で割り勘ですから一人数十円の世界です。また一ついい時代になったものだと思いました。
出会い系でセフレを発見する方法

眠くて眠くて大変だよ

朝起きてもなかなか目が覚めなくて、朝食を終えるまでひたすら眠たい。

食後のコーヒーを飲んだあたりでようやく目が覚め始め、そのまま仕事へ。

その後、昼休憩までパソコンの前に向かって作業しているんだけど、11時を過ぎたあたりからまた酷い眠気に襲われて大変です。

寝ないように気合を入れようとしても、頭はかくんかくん揺れるし、まぶたは重いし。

眠気覚ましに蚊の羽音BGMを聞くと一瞬で目が覚めるのですが、最近は慣れてしまったようで、BGMを止めるとすぐにまたウトウトとし始めてしまいます。

昼食をとるともう限界、そこで少し仮眠をとり、15分ほど寝てから仕事に戻るのですが、15分じゃ眠気とれないですね。

本格的に横になって寝てしまうと、たいてい2時間は目が覚めないので寝転がるわけにもいかないし。

コーヒーを飲んでおけば30分後にカフェインが効いてきて目が覚めると聞いたことがありますが、そのカフェインの効果も出てるのかどうか微妙な感じですね。

ああ、寝たい時に思いっきり眠れたら良いのになあ。

と言うか、眠気を誰かに肩代わりしてもらえたらいいのにな。

世の中には不眠で困ってる人がたくさんいるじゃないですか、そんな人たちに私の眠気を上げられたら双方ともにハッピーになると思うんですよね。

とりあえずもうしばらくはゆっくりできそうにないので、毎日だましだまし頑張るしかないかな。
水素水サプリが今売れている

市民祭りでサンバやよさこいを堪能

地元の駅周辺から総合体育公園にかけて、市民祭りが開催されました。公園の広場や駐車場には全国から集まった各地の名産品の屋台が出ています。

北海道のカニ、北陸のエビ、青森のマグロやホタテ貝などの海産物。鹿児島の黒豚や近江牛なども、地元の方々が様々なアピールをしながら販売しており、活気に溢れています。各地のゆるキャラも集まっていて子ども達は大喜びです。

そうこうしているうちに、メイン通りではパレードが始まりました。最初は地元の小学校の鼓笛隊、続いて地元の高校のバトントワリングとマーチングバンドです。子ども達が、汗をキラキラ輝かせながらパレードする姿は、良いものですね。

続いて、賑やかな音楽と共にやって来たのは、よさこいダンスのグループ。和太鼓や笛の音色に乗せて、ロック調の創作ダンスを見せてくれます。3組ほどが続けて通りましたが、それぞれが衣装も振り付けもバッチリ決まっていて、格好良かったです。

それに続いて、さらに賑やかに登場したのがサンバ隊。先頭にはボーカルの女性とギターの男性、それに続いて15人ほどの打楽器隊が続きます。ズンズンとお腹に響くような低音の大太鼓と甲高い小さな太鼓の組み合わせで、賑やかですね。

そしてはみ出しそうなビキニにカラフルな羽根を付けたダンサーの女性たち。よくあんな風に腰が動くものですね。お顔を拝見するとけっこうな年配の方もいらっしゃるようでしたが、みなさんスタイルが良くて、サンバってダイエットにも良いのではないでしょうか。

日本の様々な地方の名産品とよさこい、それにサンバっていう組み合わせが意外にも馴染んでいて、面白いなと思いました。
キレイモがうなぎ上り

ヴィッセルの試合を観ました

先日Jリーグのヴィッセル神戸とMKタクシーがコラボレーションしたヴィッセルタクシーに乗りました。

このタクシーはラッピングが特別仕様になっているだけでなく、乗った人にサッカーの無料観戦引き換え券をプレゼントしてくれます。

私が乗った時は大宮アルディージャとの対戦でした。大宮アルディージャは昨シーズンまでJ2にて、選手も正直知らない人ばかりでした。

今シーズンもあまり順位が上がってきておらず、あまり興味はなかったのですが、友達を誘ってみたところ乗り気だったので行くことにしました。

引き換え券は当日会場のヴィッセルステーションで観戦券と引き換えできます。1枚につき2名まで引き換え可能です。席種はバック自由席とサポーター席(ゴール裏)のどちらかを選ぶことができます。

私たちはバック自由席にしたのですが、夏休みということもあってか、サポーター席はほぼ満員でした。いつもよりかなりサポーターの声が響いて圧巻でした。

そんな激しい応援もむなしく、かなりつまらない内容の試合でした。かろうじてヴィッセルが1点入れて勝利をおさめましたが、正直途中から眠くて眠くて、もう帰りたくてしかたありませんでした。

私はわりとヴィッセルの試合を観に行きますが、こんな単調でつまらない試合はなかなかありません。次のホームゲームはFC東京と浦和レッズなので、もっと熱狂できる試合展開をしてもらいたいものです。

特に浦和はサポーターが驚異的なパワーを持っているので、今回のようなサポーターの応援をまた見せてもらえることを期待しています。
出会い系で人妻と待ち合わせ

香りが呼び覚ます思い出

道を歩いていてふと、いつかどこかで触れた香りが漂って来た瞬間にハッ、とすることってないですか?

思わず足を止め、懐かしく、ちょっと胸キュンとなる瞬間。

香りって不思議ですよね。

もうすっかり忘れ、思い出すこともないような過去のワンシーンに一瞬にして時間が戻ってしまいます。。

雑踏の中でふと、懐かしい人と同じコロンの香りに出くわした時・・

昨今の美白ブームでもう出会うことが少なくなりましたが

夏の浜辺のむせ返るようなコパトーンの甘いココナッツオイルの匂い・・

どこの家からか漂ってくる夕ご飯の支度中のお料理の匂い・・

無性に懐かしく立ち止まって後ろを振り返ってしまう香りに出くわす。

そんな香りや匂いの中に自分の人生の色々な出来事が凝縮され

走馬灯のように駆け巡り、幼かった自分や、

青春真っ只中を地で行くような元気いっぱいの自分。

たった一人の人に夢中で恋をしていた自分。

世の中に絶望してあてもなく心さすらっていたときの自分。

人生の転機を迎え、意気揚々と大海原へ漕ぎ出さんとしている自分。

あんな自分も、こんな自分も。

そんな時を経て、今自分はここにいるんだ、って全てがとても

愛しく感じる瞬間です。

香りは人生の彩り。

そのシーンでどんな人生を演出できるか。

どんな自分を演出できるか。

そして、自分の思い出だけでなく、誰かの思い出の中にも刻まれていく。

決していい思い出でなくとも時間が過ぎ、歳を重ねていくうちに呼び覚まされた香りの魔法で、それもまた愛しく、大切な、微笑ましい思い出に変わってしまうから不思議^^

そうやって人生、結局いいことばかりだったなって、思えまた歩んでいけるんですよね。
闇金で和解なんて出来るの?

蚊取り線香の燃焼時間調整は中々難しく

どんなに部屋が煙臭くなろうとも、この時期寝室内に蚊取り線香が常に欠かせない季節がやって来ました。

私の寝室は自宅の2階。一般に蚊は高所にはやって来ないと言われているのですが、なぜか私の部屋に限っては夜間蚊が入ってきて活発に動き回るのです。侵入経路もおぼろげながら西か分からないものの、どうやら通気用に開けた窓から入って来るのではないかと疑っています。

ですが夜間でも貴重な風を取り入れる窓ですから閉め切る訳にもいかず、結局一晩中効果を発揮し続ける蚊取り線香の出番が増えたという訳です。

近くのホームセンターならお徳用のサイズがリーズナブルに買えますから、コスト的にもそれ程問題にはなりません。只でさえ10月以降は出番が減りますから、およそ盛夏の2カ月間持ってくれれば上出来です。

ここで重要なのが蚊取り線香への着火のタイミング。あまりに早く着火すると、蚊の活動が活発化する早朝まで持ちませんから、少なくとも手動で着火する場合は時間的なマージンが確保出来る時間帯まで就寝を遅らせる必要性が出てきます。

今回の蚊取り線香の燃焼時間はおよそ7時間ですから、5時起きとして就寝を10時以降にずらし、床に着く前に着火するのがベストでしょう。

起床が早い分には線香を適宜折るなどしていくらでも調整が出来ますが、その逆が難しいのはちょっとしたネックですね。
メタバリアスリムが売れている理由