ガンダムのマーケットをカード筐身体娯楽で!「ガンダムトライエイジ」

「フットワーク戦士ガンダム」は諸君知っておられると思います。ロボット戯画の一番ですね。そのガンダムの舞台です「ガンダムトライエイジ」を通じてみました!ゲームセンターなどに居残る筐ボディといった、筐ボディから排出されるカードでプレイするアーケード舞台だ。「アイカツ!」などと同等、カードコレクションといったムービー舞台という2系統の組み合わせが遊べる舞台ですね。ライターは30代中盤の独身父親ですが、とっくに30年代限りもガンダムオタクを続けてあり、「ガンダム好きなアダルト」の一人でもあります。「ガンダムトライエイジ」は児童向けなのですが、ガンダムの機体といったキャラによるやり取りを気軽に楽しめてNEW楽しみになりそうです。過日「ガンダムUCカードビルダー」という舞台を通じていたのですが、こちらはアダルト向けで常に競争で「フルボッコ」にされていました(笑)トライエイジは案外難しくないので、ゆるく試合していきたいと思います。わたくしはガンダムにおいてはジオン軍などの悪役のほうが好きなのですが、初めてプレイした時に出てきた瞬間が、「ガンダムユニコーン」の仇のチーフのフル。フロンタルという、「ガンダム00」の完了のチーフですリボンズ・アルマークでした…たちまち仇のチーフが二人も出てきたの、は私の悪役好みが反映されたのでしょうか(笑)これからもカードを呼び寄せつつ、面白くやっていきます!

債務整理 弁護士 島根