地球の温暖化は進行してるのか

梅雨明けしてから、ここ数日の気温の上昇がすごいことになってきた。

もう今では、35度以上の猛暑日という響きにも驚かなくなった。

今日は、多治見市で39度を超えたという報道もあった。

25度で夏日と言い、30度以上で真夏日と言い、35度以上が猛暑日と言います。

自分はいま40代ですが、30年ほど前では、ここまでの暑さは、無かったように感じます。

当時はまだ地球温暖化という言葉もなかったですし。

そう考えると、何が地球の温暖化につながっているのかと考えると、おそらく人口爆発なんだと思います。私が少年時代の頃の世界人口は、確か45億人と言われていました。

今現在の世界人口は70億人を超えています。当然、人類の使用するエネルギーが、それだけ増加すれば、排出される二酸化炭素うも、それなりになるでしょう。

日本では人口減が問題になっていますが、世界人口は恐ろしい早さで増加し続けている。

40度を超える日が、ここ数年の間に増え適用に感じます。曽於うち40度越えの日を酷暑日とか命名される日も近いかもしれませんね。

熱中症患者も、年々増加していくかもしれません。いかんせん、温度が下がるという気配もないままに時間だけが過ぎていますし。

日本は四季の国と言われますが、夏だけが長くなった気がして、春秋が感じられなくなりつつあるような感じです。このままで本当に大丈夫なのかという不安が残る今日この頃です。
キレイモが大人気の訳